FOLLOW

【ノマドしながら旅をする!】バンコクの夜景が一望できる憧れのルーフトップバーに行ってみた!

こんにちは、ちびまや(@Mayayan)です。
チェンマイでノマドライフしながら、時々タイ国内旅行も楽しんでいます。

先日、日本から友人がバンコクに遊びに来たので、私も合流してずっと憧れたルーフトップバーにいってきました!

憧れのルーフトップバーを体験!実際に行った2つをご紹介します。

バンコクにはたくさんのルーフトップバーがあるんですが、今回は行ったのはこちらの2つ!(調子乗って2日連続で行ちゃった) 

レッドスカイ(Redsky

f:id:ogimaya26:20170807210013j:plain

Fine dining & rooftop bar at Centara Grand CentralWorld

セントラルワールドの奥にある、「センタラグランドホテル」の屋上にあるルーフトップバー。

エレベータを2回ほど乗り(途中で乗り換え)、55階のレストランへ!

入り口で「食事ですか?ドリンクですか?」とスタッフの方に聞かれるので、「ドリンクだけ」と言うとレストランを抜けた先の外のバーまで案内してくれます。

レストランのラグジュアリーさもすごいですが、そこを抜けて外に出ると、バンコクの素晴らしい夜景が!Redskyという名前だけあって、赤くライトアップされてムードたっぷり!バーは、外に出てさらに階段を上に登った先にあります。

人も多かったですが、ぐるっと屋上を囲うようにイスがあるので、ゆったりと座れました。

ここはドレスコードは特になく、中にはタイパンツの人もいたりとわりとカジュアルな客層。

ドリンクの値段は1400500Bくらい。(さらに高いものはなんぼでもあるけど)

Centara Grand at Central World

http://www.centarahotelsresorts.com/centaragrand/cgcw/

ヴァーティゴ・グリル&ムーンバー

f:id:ogimaya26:20170807211104j:plain

ヴァーティゴ&ムーン・バー

ルンピニーにある5つ星ホテル「バンヤンツリー」にあるルーフトップバー。

ここは割と日本人が多かったです。屋上のほとんどがレストランで、バーじたいはそんなに大きくありませんでした。

カウンター席と通常席がありますが、そんなに広くないので立って飲んでいる人もちらほら。もし空いてたら座って待っているとメニューをもってきてくれます。

ここは遮るものが何もなく、360°開放感のある眺めが見れてとてもよかった!大人の雰囲気で究極にロマンチックでした。。

私は写真下手なので夜景の写真はうまく撮れませんでしたが、スタッフの方に頼むとiphoneでもベストポジションで綺麗な写真を撮ってくれます!(さすが慣れてる…)

ここはミニスカート禁止。女性の方は注意してください。

ここも値段は400500Bくらい(ビールは380Bとかだった気が)

vertigo and moon bar

http://www.banyantree.com/ja/ap-thailand-bangkok/vertigo-and-moon-bar

ルーフトップバー初体験でしたが、思ったよりカジュアルに入れました。私のようなちんちくりんでも、服装をきちんとしてたら丁寧にお出迎えしてくれます!

高級ホテルの前はぼったくりタクシーが多いので気をつけてください~(そこに泊まってる人にはなんてことない金額なんだろうけど!笑)

まとめ

いつもはタクシーや飛行機もめったに使わず、おしゃれなレストランにも入らない私ですが、たまにこういう世界を味わうと経験値が上がったようが気がしますね..笑(何の)

バンコクには、他にもたくさんのルーフトップバーがあるので、ぜひ機会があったら行ってみてください!

Slowmag.|働きながらスローに旅する「旅暮らし生活」Slowmag.|働きながらスローに旅する「旅暮らし生活」

「Slowmag.」では、仕事をしながら暮らすようにスローペースで旅をするMayaの、旅の記録と仕事や日常の様子を発信しています。お問い合わせは下記のリンクから、もしくはSNSで受け付けております。お気軽にどうぞ。